Google Maps APIの幅広い機能を活用する

main-img

GoogleMapsAPIは、世界中の地図情報をWebアプリケーション上で取り扱う事が可能になるライブラリです。

JavaScriptで構築したスクリプトに組み込む事ができ、高度な地図情報機能を開発者や開発会社が開発したWebアプリケーション上に追加していく事が出来ます。

素敵なGoogleMapsAPI情報探しのサポートをいたします。

GoogleMapsAPIは、PHPやMySQLと連携させる事もでき、その場合には、MySQLで地図に必要な緯度や経度などの情報をデータベースに追加し、PHPで静的なXMLを生成させます。



このXMLをAjaxで呼び出して、XMLから緯度・経度などの情報を取り出して、GoogleMapsAPIに渡す事で独自に用意したデータベースを扱えるようになります。

GoogleMapsAPIの機能は、ストリートビュー機能やルート機能、ポップアップ機能や地図情報機能など地図アプリケーションを作成するのに必要な物が揃っていますので、それらをライブラリを通して利用する事が出来るのが大きな利点となっています。



サーバプログラムやデータベースとの連携によって、開発者はより独自性のあるシステム作りを行う事ができ、ユーザーが望む機能の提供が出来るようになってくるでしょう。


パソコンやスマートフォンなど様々な端末からアクセスが出来るようになった事で、地図情報はナビゲーションや交通機関の乗換案内、店舗のアクセス方法を知る手段などとして使われています。

開発者のアイデア次第でGoogleMapsAPIを使ったアプリケーション作りが行い易くなります。

GoogleMapsAPIを詳しく知りたいなら

subpage01

APIとはアプリケーションプログラミングインターフェースの略称で、ソフトウェアの機能を共有するためのインターフェースの仕様のことです。GoogleMapsはインターネット上で無料で使用できる地図ですが、アプリケーションプログラミングインターフェースを活用すれば自分のホームページに自由に導入できます。...

more

GoogleMapsAPIの基本知識

subpage02

GoogleMapsAPIは、膨大な地図情報を使ったアプリケーションの作成をサポートしてくれるライブラリであり、近年では、多くの個人開発者や企業がこのライブラリを使って高度な機能を持つWebアプリケーションを開発しています。飲食店などを運営している会社であれば、このライブラリを使って店舗情報における地図コンテンツを提供しており、利用者にとっては普段から使っている地図アプリケーションの使い方をするだけで、店舗までの道順を把握する事が可能です。...

more

GoogleMapsAPIの知っておきたい常識

subpage03

パソコンだけに留まらず、スマートフォンアプリでもGoogleMapsのAPIは利用可能です。特にGoogleMapsのAPIで作られた地図アプリは、スマートフォンのスタンダードとも言えるGPS機能との組み合わせで利用するのが一般的と言えるかも知れません。...

more

GoogleMapsAPIの身に付けたい知識

subpage04

GoogleMapsAPIはホームページに地図を導入できるAPIです。ユーザーは自分のホームページのHTMLファイルにコピーしたコードを貼り付けるだけで地図を導入できます。...

more